チチコグサモドキ

キク科 ハハコグサ属 
 APG分類ではチチコグサモドキ属
 
2021.11.16 東京都調布市   2022.1.15 東京都調布市


北アメリカ原産の帰化植物。道端、荒地、河川敷などに生える2年草で、高さは15〜40センチ。茎は基部で分枝するか1本立ちし、茎や葉全体が綿毛に覆われ白っぽく見える。葉はへら形で、先は円頭、縁は全縁でやや波打つ。
頭花は上部の葉腋から出た小枝に数個、穂状〜総状に付き、淡褐色で長さ4〜5ミリ、直径3ミリほど。総苞全体が白い綿毛に覆われる。花期は4〜9月。

〜徒然想〜

花期は4〜9月となっていますが、陽当たりの具合で、ほぼ1年中見られるようです。
1月、自宅近くの川沿いをウォーキングしていると、日当たりのいい道脇にこの花が群生していました。
全体が白い毛に覆われ、柔らかく折れ曲がっています。
スマホでパチリ。背をウォーカーが通りすぎていきます。何を撮っているのか気にも留めない様子です。
のどかな陽だまりです。

−同じ科の植物−

2021.11.16 東京都調布市 2022.1.15 東京都調布市
     
 2021.11.16 東京都調布市    2021.11.16 東京都調布市