シラユキフイリフモトスミレ

スミレ科 ミヤマスミレ類



〜徒然想〜

フイリフモトスミレの白花品です。
シラユキフモトスミレが見られるということで産地を訪れましたが、何と! フイリフモトスミレの白花品でした。しかも、かって見たシラユキフモトスミレとは異なり、距も白、花茎は緑色の品種です。

同様な白花品はシロバナエゾスミレでも見たことがあり、純正品と呼ばれることもあるようですが、私はまだ純正品という表記がよく理解できていません。
しかし、違いは明らかで、かって見たシラユキフモトスミレの距は赤紫色で、花茎は紫褐色です。

本画像のような白花品はシラユキフイリフモトスミレと呼ばれるようで、「増補 原色日本のスミレ」(著者浜栄助、増補編者神山隆之)でその名をみつけることができました。
1981年4月26日、東京都奥多摩町で新井二郎氏が発見したもの、純白色で紫条は全くない品種とあります。

−同じ科の植物−

2017.4.30 栃木県
2017.4.30 栃木県 2017.4.30 栃木県
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery