ミヤマヤマブキショウマ

バラ科 ヤマブキショウマ属



岩手県早池峰山の固有種の一つで、高さは25〜50センチの多年草。葉は2回3出複葉で、小葉は暗緑色で光沢があり、両面無毛。ヤマブキショウマの葉よりも小さく、先は尾状に伸びない。
花は白色で、上向きの円錐花序に多数付ける。花弁は5個。花期は6〜8月。



〜徒然想〜

早池峰山の山行に先立ち調べていて、初めてこの花を知りました。固有種とういうことからみつかるか心配もありましたが、案ずることもなくすぐにみつかりました。
登りはじめから下りの中腹あたりまで、途切れることなくこの花が続きます。

そして、この花が途切れる頃、そろそろまで早池峰山ともお別れです。ちょっと寂しい想いで歩んできた道を振り返ります。
すっかり雲が晴れ、岩肌の山が見送ってくれているようでした。
ありがとう!

−同じ科の植物−

2003.9.6
 2010.7.5 岩手県早池峰山    2010.7.5 岩手県早池峰山
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery