クロユリ

ユリ科 バイモ属



〜徒然想〜

クロユリとミヤマクロユリを混同していた時期がありました。

クロユリは、高山に生えるミヤマクロユリの母種にあたり、ミヤマクロユリよりも大きくて高さ50センチほどです。北海道の低地の草地で、6〜7月に比較的普通に見ることができます。
花は、内側の網目模様は目立たず、暗紫色です。
原生花園や湿地脇の草むらの中で、花を2個、3個と付けているのをみつけると珍しいと思いましたが、ミヤマクロユリはふつう1花なのに対し、クロユリは2〜数個付けることを知りました。

なお、礼文島の低地に生えるものはミヤマクロユリだそうで、訪問予定がありますので確認してきます。

−同じ科の植物−

2013.6.11 北海道
 2016.6.8 北海道   2016.6.8 北海道  
   2013.6.11 北海道  
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery