ヒメハッカ

シソ科 ハッカ属



山野の湿地などに生える多年草で、高さは20〜40センチ。茎は四角く、全体にほとんど毛がない。葉は対生し、長楕円形、ほとんど柄はない。
枝の上音日こ短い花穂を出し、淡紫色の小さな花を付ける。花期は8〜9月。北海道〜本州に分布する。



〜徒然想〜

シソ科というと毛が多い植物をイメージしてしまう変な先入観をもっています。
対して、この植物は節に短い軟毛があるだけで、全体はほとんど毛がないシソ科です。しかも、この植物は日本の固有種で、ハーブからイメージされる外来のものではありません。
足下にこぢんまりと咲いていました。花序は径1センチあまり、一つ一つの花は径2ミリほどだったでしようか。

−同じ科の植物−

2011.9.4 千葉県
 2011.9.4 千葉県    2011.9.4 千葉県