八ヶ岳・権現岳 2004年5月15日(土)



残雪の赤岳と花を期待して登る。しかし、尾根道には全く雪が残っていない。赤岳さえもほとんど残っていない。
花も、ほんのわずか。
雪解けが早い、花もない、意外な八ヶ岳をみた。

この日は、南アルプスの三山がやたらときれい
右から仙丈ヶ岳、甲斐駒ケ岳、北岳


三山が続きますが、お許しを

観音平を出発してすぐの木々の切れ目から

北岳

右手は今日の目的地権現岳

続いてギボシ、中央は赤岳、少し低く見える横岳
一番左は阿弥陀岳

編笠山からの下り道
青年小屋とギボシ、奥の権現岳

まっすぐの登り道が続く

権現岳への登り道から編笠山を振り返る

不安定な権現岳山頂
左にかすかに富士山

権現岳への尾根道は風が心地いい

権現岳山頂付近から
右から赤岳、ぎざぎざの横岳
低いところ手前が中岳、奥のなだらかな硫黄岳
左の高い阿弥陀岳


雪はほとんど残っていない

山の空気が心地よく、ゆったり時間を過ごす

旭岳への尾根道、さらに赤岳に続く

青年小屋に戻り、権現岳を振り返る
青空は消えたが、満足、満足!