ウラシマツツジ ツツジ科
高山帯の岩場や砂礫地に展開する落葉矮生低木。
花期は早く、新葉が展開する前から、壺形の花を咲かせる。色はクリーム色、長さ6〜8ミリと小さい。葉は広いヘラ形で先は丸く、次第に細くなって葉柄に続く。長さ1.5〜2.5センチ、厚みがある。
秋早くから紅葉が始まり、周りを見事に染める。
八ヶ岳は、花の種類は多くても、群落は大きくないので、一面が紅く染まる個所は少ない。
2004.6.4 長野県八ヶ岳
2003.10.7 長野県八ヶ岳
  
2004.6.4 長野県八ヶ岳