リュウノウギク キク科
この日は蜂谷から入って鷹ノ巣山に登り、石尾根を下った。
石尾根の下りは奥多摩駅につながる道。登山道の出口に着いたときはもう夕暮れに近く、心地よい満足感が残った。
そんなときに、この花が迎えてくれた。白く淡い光を放っているように見えた。

竜脳香は東南アジアに自生する竜脳樹から採れる重要な香り。リュウノウギクの葉を揉むと似た香りがするという。
2004.11.6 東京都奥多摩
2004.11.6 東京都奥多摩
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery