ムラサキケマン ケシ科
先日の通勤帰り、コンクリート道の植え込みにこの花が咲いているのを見つけた。“えっ、こんなところに!”と足を止めた。植物園などから、種が運ばれたのだろうか。低山から亜高山にかけて咲くと記載しようとしていたところ、修正しなくてはならなくなった。
ケマンソウ(タイツリソウ)とは似てもいないのに、紫色を持つケマンソウの仲間なので、この名が付いた。
この花の紫は美しく、構図を選ぶといい写真が撮れそうな気がする。だが、出来上がってみると・・・・
2005.5.28 長野県美濃戸
2005.4.23 東京都神代水生公園
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery