ミヤマハンノキ カバノキ科
亜高山〜高山帯に生育し、5〜7月、ごらんのような花穂をぶら下げる。この花穂は雄花です。

山との釣り合いが面白く、写真に収めました。ここは樹林帯を抜けた風当たりの強い尾根道です。ハイマツのようにしかりと根付いていました。高さは2メートルほど。
2005.6.25 長野県常念岳
2005.6.25 長野県常念岳(中央奥は常念岳、右に下って前常念)
   
中央は穂高連峰
  手前右から左へ常念から蝶ヶ岳への尾根道 午後はここを下った