ミソガワソウ

シソ科

八ヶ岳硫黄岳へは桜平から入るのが近い。その沢沿いにはこの花が多く、トリカブトとその青紫色を競い合う。
亜高山帯の草地や沢沿いに生える多年草で、各地の山での出逢いは多い。高さは50センチ〜1メートル、八ヶ岳では1メートルを超えるものが多い。葉は広卵形〜広披針形で、先は鋭く、鋸歯がある。茎の先に穂状に唇形花をつける。長さは3センチほど。下唇は3裂し、中央は長く白味を増す。紫色の点がある。
そういえば、ラショウモンカズラの花に似ています。
2005.7.22 栂池自然園
2003.8.23 長野県八ヶ岳
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery