クワガタソウ

ゴマノハグサ科

出逢いを考えると、湿った所が好きな花のように思える。高尾でも奥多摩でも水の流れの側だった。
花の真ん中あたりから3本の角を出す。2本は雄しべ、真ん中の1本は雌しべ。花は大きく広がり、4弁に見えるが基部はつながる。
奥多摩では、白に近い淡紫と赤味が強い花の2種類がいた。中心から放射状に延びる筋も、濃い赤のものと、ほとんど目立たないものがいた。
クワガタソウには生息地により多くの仲間がいるようだ。テングクワガタアカイシミヤマクワガタ、キクバクワガタに出逢っている。
2006.5.21 東京都奥多摩蕎麦粒山
2006.5.21 東京都奥多摩蕎麦粒山
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery