クサボケ

バラ科

日当たりのいい低山や八ヶ岳への車道沿いに見かけている。鮮やかな朱とも言える赤色の花は、すぐにそれと判る。クサボケといいながらも、立派な木である。
ボケは中国原産で、蕾や花の形から好まれて家庭の庭木に愛用されているが、クサボケは日本の原産である。従って、生薬でもその果実が和木瓜(わもっか)として、ボケの木瓜(もっか)と区別されている。強壮、鎮徑、鎮咳、利尿薬、筋肉の疼痛、脚気、胃痙攣、暑気当たりによる筋肉の痙攣などに用いる。
その実はクサボケ酒にしても有効で、疲労回復や慢性リューマチに効く薬用酒になります。
2004.4.10 東京都高尾山
2005.5.28 長野県八ヶ岳
2006.5.27 長野県八ヶ岳