キタダケトリカブト キンポウゲ科
青でもなく、紫でもなく、何と深みのある色だろう。北岳を背に受け、北岳山荘と間岳を目の前に見て、しばしこの花色にみとれた。
ファインダーを通して対話すると、陽の光も参加して、より様々な姿を見せてくれる。
背は他のトリカブトの仲間よりは、ずっと低い。高山だからであろうが、花の大きさは変わらない。むしろ、澄みきった大気を受けて瑞々しく輝いている。
さて、そろそろ腰を上げるか。・・・と、そこにはサンプクリンドウが・・・(サンプクリンドウに続く)
2005.8.27 北岳

   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery