カニコウモリ

キク科 コウモリソウ属

北八ヶ岳の茶臼山を下り縞枯山に向かう登山道に群落がある。どちらかというと、陽が射しにくい樹林帯の中であり、このような所を好むのかと思える。この日も暗い日であり、多くはピントが甘かった。風にも揺れるので、撮影は難しい。
当時は特別きれいだとも思わなかったが、よく見ると、淡いピンクも混じり、実に味のある姿をしている。今度行ったときに撮り直すことにする。

北岳で撮り直しました。

亜高山帯の林内に群生することが多い多年草で、高さ0.5〜1メートル。葉はカニの甲羅のような形で、縁に不揃いの切れ込みがあり、先端は短く尖る。頭花は茎の先に円錐花序につき、花冠は細く5裂し、反り返る。
2006.9.9 山梨県北岳
2003.8.13 長野県北八ヶ岳
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery