カンアオイ

ウマノスズクサ科 カンアオイ属


この花を知ったのは、テレビの「花の百名山」。確か、奥多摩高水三山のマンサクのときに、合わせて紹介していたと記憶している。
ちょっと登山道から外れた所ということだったが、その後現地に探しに行ったが見つからなかった。

初めて見つけたのは裏高尾〜高尾駅から八王子城址を越え、開場峠に至る尾根道だった。なぜか、ここならあるに違いないと、録画してあった葉の形を記憶して、これと思う葉の根元をかき分け歩いた。
見つかりましたよーー。
一度見つけたらあとは楽勝。どこの山でも、すぐに見つけられるようになりました。それにしても、これが花なのでしょうか。
生薬名は土細辛(どさいしん)。根茎と根は、鎮咳作用があります。

2005.3.19 東京都裏高尾   
  2005.11.23 東京都裏高尾   
   2005.3.19 東京都裏高尾