ホタルブクロ キキョウ科
“ホタルブクロ” いい響きではないですか。子供が螢をこの花に入れて楽しんだという名の由来があるが、それを想像するだけで、ほほえましく感じます。名の由来は螢とは関連がないとの説もあるが、夕暮れ時、螢が偶然花の中に入って緑(あお)白く灯ったら、これほどの幸せはないでしょう。
ちなみに螢の光は緑白いのです。志賀高原の螢観賞のナイトツアーは圧巻でした。肩や頭に乗ってくるのです。手の平にも乗ってくるのです。閉じると手がホタルブクロになります。

北海道〜九州の野山や丘陵に自生する。最近は各家庭の庭先でもよく見かけます。高さは40〜80センチ。白花か淡紅色が標準色ですが、最近はいろいろな色が見られます。
より高地に見られるヤマホタルブクロとの違いは、萼片と萼片の間に付属片があること。
2003.6.14 東京都野川自然観察園
2004.5月 東京都狛江市
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery