ホルトソウ トウダイグサ科
欧州南部、西南アジア原産の多年草。高さ1メートルに達し、全株がわずかに白く粉がふく。
8〜9月、種子が成熟してから乾燥したものは、中国名「千金子(せんきんし)」、異名「続随子(ぞくずいし)」という生薬。
利尿、峻下(瀉下)、通経薬として月経閉止、食中毒症に応用するが、毒性がかなり強いので、一般には用いない。
2005.5.3 東京都薬用植物園
2005.5.3 東京都薬用植物園