ヘクソカズラ アカネ科

2004.8.1 東京都野川自然観察園
万葉の頃より全草に異臭があることから糞(くそ)カズラの意味を持ち、更に屁(へ)の字を付けられてこの名が付いた。地方ではクソタレバナ、ヘクソなどと呼ぶ地があるそうだから、もう将に臭そう。臭いを嗅いだり、手に触りたくもない。でも、花の愛好家としては、その名は可哀想ですね。

熟した果汁は、しもやけ、ひび、あかぎれなどに効果があり、皮膚に潤いが出てくるそうです。
根茎は、腎臓病、かっけ、下痢止めにも効果があるようです。
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery