ベニバナイチヤクソウ

イチヤクソウ科

この花に出逢う機会は、意外に多い。高山への登山口となる樹林帯で、“おっ!こんな所に”と思う所で出逢っている。
群生地として私が知るのは、長野県十文字峠と長野県八千穂自然園、いずれも開花期には混雑する。美しい花なので、じっくり撮れればいい姿を捉えることができるのにと思うが、それよりも私にはその腕がない。

中部以北の亜高山の針葉樹林帯に分布する。高さは10〜25センチほどか。5枚の素晴らしい紅色の花弁をもつが、基部は繋がっているので合弁花です。
丸みのある花と真ん中から“しゅるん”と延ばす雌しべが、一層この花を愛らしく見せる。
2005.5.28 長野県八千穂自然園
2005.5.28 長野県八千穂自然園
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery