ヤクシマスミレ

スミレ科 スミレ属

 “ありましたーーー!” 感声があがる。
先行するWご主人の声に、皆の目が輝く。歩きにくい足下を気にしながら、気持ちが急く。
50センチほどの岩の上に、2輪の小さなすみれが立ち上がっていた。岩は緑に苔むし、背景は遠い。格好の舞台といえるだろう。
撮影の順番を待ちながら、どんな晴れ姿を撮ろうか、胸が沸き、イメージがふくらむ。
本島では渓流に咲く貴重なすみれ。初めての沖縄花散歩で出逢えた幸運に、ここでも、N奥さま、W奥さま、二人の女神に感謝です。

高さ3〜7センチ、花の直径1センチ余りの可愛いすみれ。花に厚みがあり、ふっくらとした感じ。
葉は三角形〜心形で、表面は濃い緑色、葉脈の薄緑が目立つ。縁には鈍い鋸歯がある。花は白色で、紫色の筋がある。
屋久島、奄美、徳之島、沖縄本島にわずかに分布する危急種。

2007.3.18 沖縄本島(画像にポインターをおいて下さい)
2007.3.18 沖縄本島(画像にポインターをおいて下さい)
この花は唇弁が上になっていました。裏は、ちょっと寝てもらった写真です。
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery