テリハタチツボスミレ

スミレ科 タチツボスミレ類



本州北部の日本海側の山地に生える。葉は鈍3角形で、先は鈍く尖り、基部は浅くへこむか、切形、縁には浅い鋸歯がある。
深い緑色で、厚くて硬く、光沢がある。
花は淡紫色で、側弁は無毛、距は小さく尖り、長さ4〜5ミリ。花期は5月。



〜徒然想〜

どうも花期は過ぎているようだ。ようやく自生地に近づき、ポツポツと葉がみられるようになってきたが、いずれも花は終わっている。
次第に不安が増してくるが、もう少し奥に入ればと期待を込めて歩を進める。ドキドキの一歩、また一歩です。
願いが通じたか、何とか写真に残せる株がみつかり、同行者と顔を見合わせほっとします。花探しをしていると、よく出会う光景です。

2007.5.3 新潟県
2007.5.3 新潟県
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery