スズカカンアオイ

ウマノスズクサ科 カンアオイ属

2007.1.20 愛知県瀬戸市(画像にポインターをおいて下さい)


駐車場で三脚を用意する男性に出会った。同好者かと思い声をかけると、バードウォッチングをする人でした。互いの成果を期待して別れた。

ここは地元の人の散歩道になっているのだろう。会う人皆が、カメラを持つ私に親しく声をかけてくる。人柄のいい人たちの土地なのだろう。気持ちのいい朝のスタートになりました。

スズカカンアオイやシダの撮影後、再び最初の男性に出会うと、直径15センチほど、60センチほどの長いレンズをセットし、鳥を待っていた。成果を聞くとうれしそうでした。

カンアオイ(カントウカンアオイ)の変種で、萼裂片が、大きく萼筒より長いもの。静岡県中部以西、愛知県、岐阜県、三重県に分布する。葉裏はきれいな緑でした。
2007年1月のこの時期は、濡れた枯れ草を取り除くとまだ蕾のものも多く見られた。撮影後、急ぎ枯れ草をかけ花を隠した。


2007.1.20 愛知県瀬戸市(画像にポインターをおいて下さい) 2007.1.20 愛知県瀬戸市
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery