シラタマカズラ

アカネ科 ボチョウジ属

暖地の低地〜山地の林縁や路傍にふつうに見られる常緑のつる木本で、付着根で木や岩をよじ登る。
葉は厚く対生し、倒披針形〜倒卵状楕円形。
散房状の集散花序を枝先につけ、多数の花をつける。花冠は白色で短い漏斗状、先は5裂する。
液果は球状楕円形で、白く熟する。
2007.3.17 沖縄県(本島)
2007.3.17 沖縄県(本島)