シラタマホシクサ

ホシクサ科 ホシクサ属

伊勢湾沿岸の湿地にだけに生える1年草で、花茎は高さ20〜40センチ。
頭花は6〜8ミリの球形で、白い短毛に覆われている。



〜徒然想〜

目の前には、見たかったとおりの景観が広がっている。白い点の連続がみごとです。
しかしながら、これを写真に残そうとすると、なかなか難しいことに気付きました。
一つ一つの花(果実になっている)は純白で、凹凸も少なく、面白みがない。雑然と撮っても、目の前の感動を伝えられない。自分のセンスにもどかしさを感じました。
それでも、愛知県の愛好家が「白い天の川」と評するように、この花が流れるように群生する一角がありました。白い川が流れているようでほんとにみごとです。夕暮れ時にライトアップしたら、さぞかし幻想的な「天の川」が浮かび上がるだろう。
目を閉じて、その姿を想像しています。
2007.9.30 愛知県葦毛湿原(画像にポインターをおいて下さい)
2007.9.30 愛知県葦毛湿原(画像にポインターをおいて下さい)
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery