シオン

キク科 シオン属

裏高尾のバス通りに面した畑の脇にキク科の植物が見えた。恐ろしく背が高く、2メートルを越えている。生えている場所が場所だけに植裁と思い撮影しなかったが、あとで名を調べるとシオン(紫苑)。
シオンとなると話は別で、姪の名が紫音(シオン)〜美しい娘です〜撮らなかったことを悔やむ。
その花に清里で再び出逢う。畑地にすばらしい群落がありました。

山地の湿った草地に生える多年草で、高さ1〜2メートル。稀に野生があるが、畑や庭に植えられることが多い。頭花は直径3〜3.5センチで、舌状花は淡青紫色。花柄に短毛が密生する。

根と根茎を乾燥したものは生薬で、紫苑(しおん)という。煎じて、咳止め、去痰、利尿に用いる。また、腹水がんに対する抗がん作用があることが証明されている。
2006.10.1 山梨県清里
2006.10.1 山梨県清里
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery