シコクカッコソウ

サクラソウ科 サクラソウ属



山地の林下に稀に見られる多年草で、背丈は10〜30センチ。
カッコソウの変種とされ、全体に毛が多く、萼片が長く12〜15ミリほど、花喉部が黄色であることが特徴。花期は5月。四国に分布。



〜徒然想〜

初めて出逢うシコクカッコソウは思いの外小さい個体で、背丈10センチほどでした。岩陰にひっそりと咲いています。
ネットや図鑑でイメージしていたものとは違いますが、静ずまりかえる森の雰囲気にマッチしたすばらしい個体です。ようやく見つけたうれしさと、愛しい想いでの撮影です。
ふと、森の奥から人の声が聞こえてきます。耳をすましていると、やがてそれも消えていき、静かな森が戻ってきます。
再びシコクカッコソウと向かい合い、撮影です。

2008.5.7  愛媛県(画像にポインターをおいて下さい)
2006.5.6 箱根湿性花園
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery