シキンカラマツ

キンポウゲ科

今日のロッジの宿泊客は私一人。ロッジのご夫妻と、ゆっくり食後の団らんを語り合う。
“シキンカラマツが咲いてるよ!”
と言われて、とたんに酔いが醒めた。
シキンカラマツは箱根湿性花園で見てから、あの紫と黄色に出逢いたくて憧れていた花。その花が近くで、今咲いているという。小躍りしました。翌朝、食事前に教えられた場所に飛んでいきました。確かに憧れのシキンカラマツです。紫と黄色がほんとに美しい。しかし、喜びすぎて手元が揺れたようです。ピントが甘いです。

山地に生える多年草で、高さ0.7〜1.5メートル。茎の上で多数分枝し、円錐状に紅紫色の花(萼)を付ける。花弁状の萼片は4〜5個で楕円形。雄しべ、雌しべは多数あり、長く伸びた黄色い雄しべが目立つ。
2006.7.23 長野県八ヶ岳
2006.7.23 長野県八ヶ岳
2005.7.9 箱根湿性花園
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery