セリバシオガマ

ゴマノハグサ科

葉の様子からセリバシオガマであろうと思いながら写真を撮った。しかし、花は皆まばらで、きれいな花がなかなか見当たらない。ここは、まだ北岳の登山口付近。もう少し、もう少し進めばきれいな花が、と期待しながら歩を進めるうちに、花は消えてしまった。

亜高山帯の針葉樹林内に生える多年草で、高さ25〜35センチ。葉が卵状長楕円形で羽状全裂する。この葉がセリの葉に似ており、特徴となっている。花は上部の葉腋に1個ずつ付く。花冠の筒部は淡緑色で先端は白色、上唇はクチバシ状に尖る。下唇は広がって浅く3裂し、中央の裂片は小さい。
とあるが、写真ではこれが分からない。撮り直しでしょう。
2006.8.11 山梨県北岳
2006.8.11 山梨県北岳
2006.8.11 山梨県北岳