センジョウアザミ

キク科アザミ属

2006.8.11 山梨県北岳 2005.8.27 山梨県北岳


アザミの仲間の見分けは難しいが、この花は割と容易である。ちょっと枯れたような色合いで紫白色、箒のように花をのばす特徴的な姿をしている。もっと簡単には、「南アルプス(北岳)に見られるアザミはほとんど本種」という図鑑の記載〜なんとも心強い。

亜高山〜高山帯に生える多年草で、高さ60〜100センチ、もっと高いものもあったように思える。頭花は下向きにつける。総苞は鐘形で、直径9〜14ミリ。茎葉は、普通基部がはり出して茎を抱く。
日本固有で、基準標本は仙丈ヶ岳ということで、名に納得する。

2006.8.11 山梨県北岳
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery