サクラタデ

タデ科 タデ属

高尾や植物園で出会うが、なかなかいい写真が残せないでいた。
せっかくアップするなら、きれいな姿を残したい。それほどこの花は美しい。蕾は赤く、花開くと淡いピンクが清楚です。
ぼけの効いた浮き出る花の姿をお見せしたかったが、・・・さて、いかがでしょうか。・・・まだまだですね。

水辺や湿地に生える多年草で、高さ0.5〜1メートル。花序は細長く、淡紅色の花を密に並べる。花の色が桜に似ることからこの名がある。花被は長さ約5ミリで、5深裂する。雌雄異株で、雄花では雄しべが雌しべより長く、雌花では雌しべがより長い。葉は互生し、披針形。
2006.10.15 渡良瀬遊水地
2006.10.15 渡良瀬遊水地 (画像にポインターをおいて下さい)
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery