ノウゴウイチゴ

バラ科 オランダイチゴ属


低山帯〜亜高山帯の湿った草地や林縁に生える多年草で、高さ10〜15センチ。根生葉は3出複葉、小葉は倒卵形、粗い鋸歯があり、裏面は白色。茎葉は1個で単葉。
花は径2センチほどで白色、花弁、萼片、副萼片は7〜8個。花期は6〜7月。



〜徒然想〜

白雲岳避難小屋のあたりで見たと思いましたが、記憶違いだったようです。撮影時間が合いません。デジカメは撮影時間や露出などを記録できるので便利ですが、うそをつけません。
時間をたどって、この花との出逢いを想い出そうとします。
  ・・・次第に記憶が蘇ってきます・・・
黒岳への登山道の山側に少しだけ咲いていました。
帰り道では、ベンチで休む自分と、ビデオカメラで丹念に記録を取りながら下る初老のご夫婦の姿が浮かんできます。
労わり合う姿が印象的でした。想い返すと、訳ありのご夫婦だったような、そんな気にもなってきます。

-同じ科の植物-

2007.7.9 北海道黒岳(画像にポインターをおいて下さい)
2007.7.9 北海道黒岳 2007.7.9 北海道黒岳
     
 2015.6.29 北海道    2015.6.29 北海道