ノボロギク

キク科 シオン属

ノボロギクを紹介する写真としては乏しいが、出逢いの想いが新鮮なうちにアップしておくことにする。
背丈はまだ15センチほどにしかなっていない。しかし、すでに立派な頭花をつけて陽射しを受けている。健気というのが第一印象でした。
もうしばらくすれば、背丈ものびて一人前になることだろう。

ヨーロッパ原産の帰化植物で1年草。道端や畑にふつうにみられる。背丈は30センチほどになり、よく分枝する。葉は互生、不規則に羽状に裂ける。
頭花は黄色で、ふつう舌状花がみられず、筒状花のみ。総苞は長さ0.8〜1センチの筒状。
2006.11.6 茨城県高萩市
2006.11.6 茨城県高萩市
2006.11.26 埼玉県