ナガバノコウヤボウキ

キク科 コウヤボウキ属

2006.8.18 東京都奥多摩三頭山
(画像にポインターをおいて下さい)
2006.8.18 東京都奥多摩三頭山


この花に出逢う機会は割と多いが、ピンボケ写真になることが多く、きれいな姿を捉えることができない。これだけピンボケが続くと、姿をはっきり見せない不思議なパワーを感じる。さほどきれいな花ではないので、気が入らないというのが真相というところか。
またまた、高尾で出逢う。今度の株は姿がいい。きれい、きれいと思いながら、力を入れて撮影しました。
それでも・・・?

山地の乾燥したところに生える落葉小低木で、高さ60〜90センチ。葉はコウヤボウキに似るが、ほとんど無毛。頭花は、細長い葉をつけた2年目の枝の束生した葉の中央につける。

2006.8.18 東京都奥多摩三頭山