ムカゴユキノシタ

ユキノシタ科

岩陰に極小さな白い花を見つけた。葉の付け根が点々と赤くなっている。よく見ると、周りにもちらほらとこの花が見える。
それにしても小さい。強い風にも揺れる。カメラを固定し、懸命にタイミングを捉えてシャッターを押すが、私のカメラではこれが限度か。

高山帯の岩場に生える多年草で高さ5〜15センチ。花弁は白色で長倒卵形。長さ6〜12ミリ。出逢った花は高さ6〜8センチほど、上からみた花の直径5〜7ミリほどでした。葉腋や苞腋に真っ赤なむかごができるのが特徴的。
尊敬してやまない「上州花狂いの植物散歩」には、「日本ではごく稀な植物であり、出合う機会は極めて少ない。」とある。
出逢えた幸運に感謝する。
2006.8.12 山梨県北岳
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery