モミジヒルガオ

ヒルガオ科 サツマイモ属

別名タイワンアサガオ。アメリカ大陸原産のツル性の多年草で、琉球以南、東南アジアに帰化している。葉は、名のあるとおり5〜7裂に全裂する。
花は紅紫色で、径5〜6.5センチ。筒部の内側は濃い紅紫色となる。



〜徒然想〜

電柱を止めるワイヤにツルが絡みつき、電柱に登ろうとしている。朝顔よりも小振りで、濃いめの紫色の花が数個付いている。
こんな光景は各所で見られた。町中の林では、高い木の上の方までツルがのび紫色の花が覆う。街路樹が今にも覆い尽くされそうになっている。
繁殖力が強いのだろうが、あまりにも侵食する姿をみると釈然としないものが残る。
2007.3.18 沖縄本島
2007.3.18 沖縄本島