モミジガサ

キク科 コウモリソウ属



山を下るにつれて、だんだんこの花が多くなってくる。花も次第に開いたものが多くなってくる。くるっと丸まった花弁がおもしろく、姿が違う花をみつけると、またもカメラを向けてしまう。
一つ、1.5メートルほどにもなる株をみつけて、ぎょっとした。オオモミジガサがあるのは知っているが、こちらの花冠は黄色いようです。

山地の林内に生える多年草で、高さ90センチほどになる。葉は長い柄があって互生し、長さ15センチほど。モミジ状に裂け、傘状になるので、この名がある。茎の先に、細い円錐花序をつける。頭花は5個の小花からなる。

2006.8.18 東京都奥多摩三頭山
2006.8.18 東京都奥多摩三頭山
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery