ミヤマタニソバ

タデ科 タデ属

2006.8.18 東京都奥多摩三頭山

濡れた三角形の葉の上に、ちょこんと小さな花が乗っていた。面白い姿だ。暗がりで、うまく写るか自信がなかったが、何とか姿はわかりました。この時は2株だけの出逢いで貴重な花かと思ったが、その後の出逢いは多く、群生することを知った。

山地の林内に群生する1年草で、高さ10〜50センチ。出逢ったのは10センチに満たないものばかりでした。葉は互生、長さ2〜5センチほどの三角形の葉身をもつ。
上部葉腋から柄を出し、白色の小さな花を数個つける。花にみえるのは萼で、5裂する。
野にはタニソバがある。

2006.9.16 東京都奥多摩
   
2006.9.16 東京都奥多摩