ミヤマムグラ

アカネ科

2006.7.9 長野県八ヶ岳


雨後で道がぬかるんでいる。ここまで深山に入ると、木は高く、空は見えない。ここならば、雨後でなくても、いつも湿った環境になるだろう。
道の高みに足を上げたとき、ふと足下の白い小さな花に気が付いた。ムグラの仲間だと思うが、名は分からない。急いで撮影して、同行者のあとを追う。

ミヤマムグラ。深山に生え、高さ10〜25センチの多年草。葉は普通4個輪生するが、2〜5個のものもある。長さ4〜12ミリの柄があるのが特徴で、広卵形、長さ1〜3センチ。茎頂に短い花序を出し、小数の白い花をつける。

2006.7.9 長野県八ヶ岳