ミツモトソウ

バラ科 キジムシロ属

山散歩で、何となく今までみた花とは違う様子にみえたので撮っておいたもの。違いを分かって撮っていないのが、初心者というところか。
でも、これも大事。撮らないで、あとで初見の花だったと悔やむよりはいい。撮影にリキが入っていないのはやむを得ない。
ミナモトソウという、なかなか格式のある響きの別名をもつ。次の出逢いではしっかりと名前と結び付けて撮ることにします。

山地の谷沿いなどに生える多年草で、高さ50〜80センチ。全体に軟毛が多い。葉は3小葉からなり、狭卵形で鋸歯がある。花は直径1センチほどで、黄色の5弁花をもつ。
2006.9.2  長野県八ヶ岳
2006.9.2  長野県八ヶ岳(画像にポインターをおいて下さい)