ミミナグサ

ナデシコ科 ミミナグサ属

2006.6.10 福島県桧枝岐 2005.4.30 東京都高尾山


ミミナグサとオランダミミナグサの写真フォルダを整理していたら、それぞれに両者が混在していた。いかに当初は両者を区別していないか露見することになった。
茎や萼の毛の状態、花柄の長さが識別の指標となる。茎の色が暗紫色になることで区別するとの報告がみられたが、両者とも暗紫色の茎になることがあり、あまり指標にならないことを知りました。
花や萼の形、長さはよく似ています。

山野の道端などにふつうに見られる越年草で、高さは10〜30センチ。茎はふつう暗紫色を帯びる。葉は柄がなく、卵形〜長楕円状披針形、両面に毛がある。
花序はややまばらに花をつけ、花柄はやや長い。

2006.6.10 福島県桧枝岐(画像にポインターをおいて下さい)