メヤブマオ

イラクサ科 カラムシ属

高尾は自宅から電車で1時間足らず、手軽に行けるので、春先や遠出の合間に出かけることにしている。
今日もすっかり日が昇ってから、思い立って腰をあげた。
この時期、花は少なくなったが、それでも今まで気に留めなかった花が目に入ってくる。まだまだ各地に散る美しい花たちに興味があるが、地元の花にもときには目を向ける。ほっと感じるひとときでした。

山野の林の中にふつうに見られる多年草で、高さ1メートルほどだが、倒れていることが多い。茎や葉に短毛がある。葉は対生し、卵円形で薄く、粗い鋸歯があり、先が大きく3裂することが多い。
花期は8〜10月で、雌花は細い穂状になって垂れる。
2006.8.27 東京都高尾山
2006.8.27 東京都高尾山