マユミ

ニシキギ科

植物園で、鮮やかな赤に色づいた実に出逢う。名は聞いたことがあるが、名札をみて、これがマユミかと、おもしろい姿の実を撮り続けた。
縁あって、八ヶ岳の散歩道で花に出逢う。実とは異なり、モジャっとしているが地味な花の姿に、マユミの別の一面を見た想いがした。

山地に生える。前年枝の基部から柄のある集散花序を出し、淡緑色の4弁花をまばらに付ける。径は約8ミリ。果実は淡紅色に熟して4裂し、赤い仮種皮に包まれて下垂する
2006.7.7 長野県八ヶ岳
2005.11.27 東京都野川自然観察園