マルバルコウ

ヒルガオ科 サツマイモ属

足下に鮮やかな朱色の花が目にとまり足を止める。近づくと、奥にはずっと朱色が続き、思わず感嘆の声をあげる。ときに上向きに陽を受け、秋を謳歌している。
2株だけ群れと離れて川のフェンスに絡みつく姿が印象的だった。

熱帯アメリカ原産で中部以西に帰化している。低地の路傍や畑脇に普通に生えるツル性の1年草。花は朱赤色で、中心部は黄色。葉は互生し、卵形、先は尖る。 
2006.10.15 群馬県邑楽郡
2006.10.15 群馬県邑楽郡
2006.10.15 群馬県邑楽郡  (画像にポインターをおいて下さい)