クサギ

クマツヅラ科 クサギ属


日当たりのよい山野に生え、4メートルほどになる落葉低木。枝や葉を傷つけると、独特の悪臭があるのでこの名がある。ただし、花は甘い香りがする。
花は、枝端に集散花序を付け、花冠は少し紅色がかった白色。
クサギの葉や小枝の乾燥したものは、リューマチ、高血圧、下痢に有効で、殺菌作用も強いので腫れ物に使われる。



〜徒然想〜

道無き道のやんばる探検に感動し、ようやく見覚えのある入り口に戻ってきた。雨はまだ降り続いているが、心地よい疲れに深呼吸〜雨が顔にあたります。
見上げれば、そこにも見たことのない木の花がある。雨に濡れないように仕舞ってあったカメラを取り出し、再び撮影です。
背越しに名を教えられたような気がするが、夢中で撮っていたせいか、すぐに名を忘れてしまいました。

−同じ科の植物−

2007.9.9 沖縄県本島(画像にポインターをおいて下さい)
   2007.9.9 沖縄県本島(画像にポインターをおいて下さい)  
 2012.9.14 長野県   2015.10.18 神奈川