クモマユキノシタ

ユキノシタ科 ユキノシタ属

2007.7.11 北海道大雪 2007.7.11 北海道大雪


高山帯の湿った礫地や草地に生える多年草で、高さは5〜10センチ。葉は根元に集まりロゼッタ状になり、柄がなく、倒披針形で、上部の縁には欠刻状の鋸歯がある。
花茎には腺毛が多く、集散状に花序を付け、花弁は白色で下部に黄色い斑がある。花期は7〜8月。
北海道大雪、夕張、日高山系に分布する。


〜徒然想〜

この花は綺麗に撮りたかった。最初に出逢ったのは北海岳の山頂でした。あいにく風も陽射しも強く、リュックを風よけに、傘を陽よけに、腹這いになったりと、撮影には苦労しました。
幸い、その後の出逢いは多く、あの苦労は何だったんだろうと苦笑いしましたが、これも思い出です。

白雲岳の麓で撮影していると、5人の女性に名を問われました。テント場から花や景色に感嘆の声をあげながら賑やかに歩いていた方々で、この花には気付かなかったようです。小さくて目立たないから無理もありません。花を覗き込みながら、再び感嘆の声です。


2007.7.9 北海道大雪
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery