キオン

キク科


あれはキオンだったのだろうか。出逢った場所は八ヶ岳の稜線上。権現岳を背景に写真を撮ったが、こんな尾根にこの花がいるのが、疑問に残った。
高原や亜高山帯の登山道でいつも出逢える。だから、ずっと草原の花と思っていた。
解説書をみて納得。


低山帯〜高山帯と幅広く、開けた草原に生える。高さが20センチ〜1メートルほどの多年草。高山に生えるものは背が低く、葉が茎を抱くものが多く、ミヤマキオンと呼ばれる。葉は広披針形で浅い鋸歯があり、互生する。茎は上部で数多く分枝し、黄色い花を散房状につける。

2004.7.24 長野県八ヶ岳
2005.8.8 長野県八ヶ岳・中岳
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery