キバナノマツバニンジン

アマ科 アマ属



北アメリカ原産の1年草で、千葉県でみつかって以来、本州を中心に帰化している。茎は無毛で細く、上部では分岐して、高さは80センチほどになる。葉は互生し(下部では対生)、無柄で、線形。
花は、直径8ミリほどの黄色の5弁花をまばらに付ける。花期は6〜9月。



〜徒然想〜

湿原の中に真っ直ぐに立ち上がっていました。茎が細いのに、あれほど真っ直ぐなのには驚きでした。
調べると、この名の植物が候補に挙がりました。帰化種でした。だからというわけでもないのですが、細身でもしっかりと立ち上がる姿に、改めてたくましさを感じました。

2008.6.22 千葉県(画像にポインターをおいて下さい)
2008.6.22 千葉県 2008.6.22 千葉県