ヒシ

ヒシ科 ヒシ属



各地の沼や池に群生する一年生水草。茎は水中を伸びて各節に細根を生じる。葉は菱形で、葉柄はふくれて空気を含み、水面に浮く。
夏、白色4弁の花が咲く。
果実は固い殻で覆われ両側に鋭いとげがあり、食用となる。



〜徒然想〜

これは植裁でしょうか。畑の脇の用水に、白い花を浮かべています。
葉は、いわゆる菱形で、初めて見るヒシを眺めながら、「菱」の根元を発見したような想いになりました。
広辞苑で「菱」を調べると、
 ・ヒシ科の一年生水草、
 ・菱の実形の鋭い刃を持つ鉄製武器、
 ・紋所の名(武田菱など)、
 ・尖った稜角のある山崖
などとの記載があります。

植物が好きな者の贔屓目で、全ての根元は植物にあると信じたくなります。

2008.9.6 栃木県
2008.9.6 栃木県