ヒナカンアオイ

ウマノスズクサ科 カンアオイ属



沖縄県嘉津宇岳に産すると日本の野生植物(平凡社)に記載されているが、見つかるのは極めて稀。
葉柄は緑色で、葉に雲紋がある。
花は小さく直径1センチほど、萼筒は筒形でくびれず、長さ7ミリほど。萼裂片は黄緑色、卵形で、縁は反り返らない。花期は4〜5月。



〜徒然想〜

見つかるかどうか不安の中、探し始めました。総勢13人が山に散ります。
葉はみつかるものの、なかなか花を付けた株がみつかりません。やはりダメか・・・というムードがただよい始めた頃、待望の当たり(釣り用語)〜黄色い花が何と私の目の前に出てくれました。しばし、ぼう然です。

“ありましたー!”
の声にN先生が駆けつけてくれて、
“間違いありません!” 
大きな責任を果たしたようでうれしくなりました。次々と駆けつける皆さんの顔も、安堵と期待でうれしそうです。

余談:この山にはヒメハブが沢山いるそうです。注意しながら探したものの、あとで改めて聞くと、岩の間を夢中で探し回ってしまった無謀さに、身が縮みました。

2008.4.13 沖縄県本島(画像にポインターをおいて下さい)
2008.4.13 沖縄県本島(画像にポインターをおいて下さい)
   もっとこの花を見る → Ptoto Gallery